愚痴を言っても笑ってくれたドライバーさん

わたしが水商売にどっぷり浸かっていた頃タクシーをよく利用しました。水商売は当然夜の仕事です。行きはバスや電車が走っていても帰りはない。そうなるとタクシーを使って帰るか誰かの車に乗って帰るかの選択肢しかなくなるんです。

お店によってはホステスさん達を送り届ける専門のドライバーがちゃんといます。大きな店になるとスタッフの数も多くなり送迎付きだったりするので帰りの心配はなくなるんですが、小さい店はそういう気の利いたサービスがないんですね。だから帰りはタクシーチケットをもらったり、自分で支払ったりしてよくタクシーを使っていたんです。

いい感じに酔っぱらっている時はタクシードライバーさんと世間話して楽しかった。愚痴を言っても笑って聞いてくれたドライバーさん、今はどうしているんだろう・・・。最近昔がひどく懐かしくなるわたしです。