タクシードライバーの転職市場

これからはタクシードライバーの転職市場も大きく異なってくる可能性を秘めています。所有からリース、レンタル、シェアへと車に対するニーズが変わってきています。ではタクシーはどのようにとらえられるのでしょうか。実際にはタクシーの市場がなくなることはないでしょう。しかし、大きく変わるのはその配車の方法やルートになります。従来のように流しのタクシー、個人タクシーのニーズよりも配車の仕組みが変わるのです。ですからタクシードライバーに転職を考る場合、なによりも重要なのはタクシーの配車がどう変わるかを読むことにあるのではないかと思います。そして、どうすればその流れに乗って仕事を継続できるのか自分なりにシミュレーションを行っていくことが重要になってきます。市場を読むと言うのは難しいので消して正解があると思いませんがそのくらいのことをしておかないと時代に乗り遅れてしまうことになります。