身の安全のためにタクシーは欠かせません

都心に住んでいると、バスの運行が便利なので、タクシーはなかなか乗らなくなりました。
でも、必ず乗るときがあります。
それは、大きな荷物を持っているときと飲みに行ったときです。
大きな荷物を持っているときは、バスだと他のお客さんに迷惑がかかるし、タクシーのほうが家の前まで行ってくれるのでとても便利です。
飲みに行った帰りに乗るのは安全のためです。
私は飲兵衛なので、飲み会の後はへべれけになります。
歩いて帰るといろいろぶつかって、翌朝に痣ができていることはしょっちゅうです。
友人曰く、私の安全よりも、私にぶつかられてケガをする人が出ないためとのことです。
近所の友人と飲みに行く場合は割り勘で済むという利点もあります。
夜に利用することが多いのですが、夜だと街中で手を挙げてタクシーを捕まえるのは難しいです。
そんなときはアプリを使って、乗るところまで来てもらっています。