まさか自分が不倫をするとは…

不倫をしている女性は、皆がこのように思っています。

しかし、不倫は狙ってするものではなく、気が付いたらその状態になっているものなのです。

不倫には「先が無い」と言われます。相手が、そして自分が既婚者であるということは、結婚と言う社会的契約を秘密裏に裏切っているということですから、不倫清算時には「悲しい結末」が待っていることがほとんどなのです。

しかし、既婚者であるにも関わらず出会いを求める人は後を絶ちません。

不倫は古代エジプトの時代からあったと言われており、結婚していても新たな出会いを求めてしまうのは、人間の本能とも言えるのでしょう。

とは言え、誰かを裏切っているということには変わりはありません。その秘密という状況に余計に「燃える」人も多くいるでしょうが、不倫のリスクはなかなかに大きいものです。

それを充分に頭に入れて、秘密の関係を楽しむようにしましょう。

そしてもしあなたが「こんな関係を清算したい」と悩んでいるのなら、自分の人生を破壊するリスクにずぶずぶと踏み込む前に、上手に関係性を解消するようにしてみてください。