旦那と1歳になる娘と、近所の河川敷にある公園にピクニックに行きました。この公園はいつもボランティアの方が草花の手入れをしてくださっているので、その季節の花がきれいに咲いています。この日も色とりどりの花が美しく咲いていて、とても穏やかな気持ちになりました。朝早く起きて3人分のお弁当を作って持っていき、公園の芝生の上にシートを敷いて食べました。

大した物を作ったわけではありませんが、青空の下、豊かな自然の中で食べるお弁当はとてもおいしいと感じました。娘はまだ自分で食べられないので、ベビーカーに乗せたまま私と旦那が交代で食べさせますが、周りの様子が気になり食べることにあまり集中しません。ようやく食べ終わりシートの上に座らせると、すぐにハイハイして芝生の方に移動していきました。そして芝生の草をひたすら抜いています。

今まで娘は、公園で散歩させてもベビーカーから降ろすことはなかったのですが、この日初めてベビーカーから降ろしました。今はとにかく何にでも興味を示し、触ったり口に入れたりする時期なので、初めての芝生はとても新鮮なものだったと思います。この日のピクニックは、家族みんなの気分転換となり、娘にとっては新鮮な経験ができたとても有意義な時間でした。